【囲碁さくらぎ】大宮の隠れた『名所』昭和の鉄道のまちが壁画に

囲碁さくらぎ さくらぎ 壁画 名所 大宮

ビルの内側に描かれた壁画はめずらしい!

不思議な郷愁に誘われる空間

昭和の鉄道のまちが壁画に

 

大宮駅西口から5分ほど歩くと小さなビルがある。そのビルには3階まで壁全体に、昭和30年頃の国鉄の大宮工場や東口商店街、大宮公園など大宮駅界隈の風景が丹念に描かれているーーーー

 

今で言う『大栄橋』付近です

大宮駅東口。商店街「一番街」!今でもありますね☆

 

えぇ~☆こんな不思議な空間があったんだ!!と、ちょっとびっくりしてしまう処です。

小さなビルの中に描かれた壁画。

言い尽くされた「隠れ家」という言葉は使いたくありませんが・・・

まさしく「隠れ家」です。

 

続きはAcoreおおみやwebサイトをご覧ください ↓

【囲碁さくらぎ】人知れず描かれた昭和の鉄道のまちが壁画に 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です