「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか」高橋一生さんが音声ガイド!

ルーヴル美術館展

肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか

国立新美術館

内覧会へいってきました!

 

古代から19世紀まで、「肖像芸術」の魅力をひもとく本格的な展覧会なのです☆

肖像は、古代以来の長い歴史をもつ芸術ジャンルです。

最近ではスマホでも簡単に人物写真も撮れちゃうようになりましたが。

「肖像」とは奥深いですね。

 

 

本展のオフィシャルサポーター・音声ガイドをつとめるのは、今をときめく高橋一生さん!

耳から聞こえる解説はとてもわかりやすく、特別な音楽やお話も入ってます。アートとは感じるものですが、知識があると、さらにおもしろくなります。音声ガイドはとってもおすすめ。500円です。

ヴェネツィアの巨匠ヴェロネーゼの最高傑作の一つとして名高い作品《美しきナーニ》も注目!

 

続きはAcoreおおおみやWEBサイトをご覧ください ↓

読者招待チケットプレゼントもありますよ!

 

「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」国立新美術館

「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか」国立新美術館 2018年5月30(水)~9月3日(月)

http://www.ntv.co.jp/louvre2018/

 

☆タウン誌『Acoreおおみや』配布場所MAPはこちら ↓

http://map.acore-omiya.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です