さいたま国際芸術祭 エコセックス診療所を制作中「ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル」

 

さいたま国際芸術祭2020

 

サポーター、参加者のみなさんと作品制作中!

アーティスト「ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル」の参加プロジェクト

「地球とより良い恋人になる方法:エコセックス診療所」を展開

メインサイトの旧大宮区役所にて

 

2020年2月22日

こんにちは。アコレおおみやスタッフのnamiです。

世の中、あのウワサのウイルスで閉鎖的な雰囲気ですが、、さいたま国際芸術祭の制作準備は進んでいますよ☆

ちょこっとお邪魔してきました!

みんなで「診療所」を作っていますよー!!

 

エコセックス診療所 ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル 旧大宮区役所 さいたま国際芸術祭 エコセックス診療所 ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル 旧大宮区役所 さいたま国際芸術祭 エコセックス診療所 ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル 旧大宮区役所 さいたま国際芸術祭 エコセックス診療所 ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル 旧大宮区役所 さいたま国際芸術祭

 

ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル

UCSC(カリフォルニア大学サンタクルーズ校)芸術学部の教授を務めるアーティストのスティーブンスと、長くフェミニストの映画作家や性教育者として活動し、人間の性に関する研究で博士課程を取得しているスプリンクル、2人のアーティストユニット。

性科学と生態学(生物と環境の相互作用を研究する学問分野)が文化・芸術・理論・実践・行動主義にどのように作用するかを研究する「セクセコロジー(Sexecology)」という新たな研究領域を立ち上げ、自身を「エコセクシャルアーティスト」として定義し、積極的に外部とのコラボレーションを行い、プロジェクトを展開。

公式ホームページより ↓

https://art-sightama.jp/jp/artist/uFoQb1FJ/

 

エコセックス診療所 ベス・スティーブンス&アニー・スプリンクル 旧大宮区役所 さいたま国際芸術祭

参加者のみなさん。とても楽しそうに作業をしていました☆最後に「埼玉ポーズ」で!

 

この会場も作品の一部。

サポーター、参加者のみなさんは、アーティストのお手伝いをしたのではなく、参加者もまた作品制作を担ったアーティストです。

壁の人塗り、養生テープのひと貼り、会場の掃除全てが作品の一部。

 

さて、「エコセックス診療所」ってなんだろう、、?

アートは実際に鑑賞してみないとわからない。感じてみないとわからない。完成が楽しみですっ!!!

 

さいたま国際芸術祭2020

https://art-sightama.jp/jp/

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です