埼玉が誇る渋沢栄一。記念館へ@キモノでジャックin埼玉・深谷編①

着物ジャック キモノでジャック 埼玉 深谷駅

 

京都発!着物イベント「キモノでジャック」埼玉

第87回 キモノでジャックin埼玉 深谷編①

「渋沢栄一記念館」へいってきました!

2019年2月10日

 

京都発!着物イベント「キモノでジャック」の埼玉支部「キモノでジャックin埼玉」です。活動歴は約10年ですよ☆

「日本資本主義の父」と呼ばれる深谷出身の渋沢栄一。

2月の「キモノでジャック」は渋沢栄一を巡ります。さぁ、はじまり、はじまりー!!

 

埼玉県深谷市といえば、渋沢栄一、ご当地キャラのふっかちゃん、深谷ネギというイメージでしたが!

一発目は「渋沢栄一記念館」☆

渋沢栄一の貴重な資料が豊富に展示されています。

 

着物ジャック 埼玉

「キモノでジャックin埼玉」の折原会長です☆集合場所は深谷レンガで作った深谷駅を背景に☆

キモノでジャック 埼玉 着物ジャック

「キモノでジャックin埼玉」に参加するとシールがもらえます。全部集めると素敵な景品が・・?☆

着物ジャック 埼玉 ふっかちゃん

深谷駅からキュートなふっかちゃんバスが!

渋沢栄一記念館 着物ジャック 埼玉

渋沢栄一記念館の前で集合写真を撮ろうとしているところ☆

 

展示場所は撮影禁止でしたが、丁寧なガイド付きで鑑賞しました。

「渋沢栄一記念館」には天皇皇后両陛下も来館されたそうです。 深谷市ホームページ

http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/1506910660163.html

 

着物ジャック 埼玉 渋沢栄一記念館

入口周辺までは撮影OK。渋沢栄先生は身長が約155センチしかなかったそうです。大正時代の方ですものね。

 

記念館を訪れてはじめて知ったのですが、有名な「青い目の人形」のエピソードは、渋沢栄一が仕掛け人だったのです!

明治から大正にかけて日本とアメリカの関係が悪くなり、日本とアメリカが仲よくしようと、アメリカから12,739体の人形が贈られてきました。そして、日本の人々の心に大きな感動を与えました。後に日本からも58体の日本人形をお礼としてアメリカに贈りました。

渋沢栄一記念財団ホームページより https://www.shibusawa.or.jp/museum/newsletter/302.html

さすが渋沢栄一・・!いちばん感動したお話でした。

 

次は渋沢栄一の生家「中の家」へ!

 

渋沢栄一の精神を受け継ぐ、全国の企業経営者を表彰する「渋沢栄一賞」もあります。

渋沢栄一賞ホームページ ↓

http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/shokai/aburae.html

 

まだまだ続きますよ!

お次は、深谷市の血洗島にある渋沢栄一の生家、旧渋沢邸「中の家(なかんち)」へ☆

 

着物ジャック 埼玉 渋沢栄一 

キモノで渋沢栄一を巡る!

 

渋沢栄一記念館

http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/kinenkan.html

 

渋沢栄一記念財団

https://www.shibusawa.or.jp/

キモノでジャックin埼玉

https://ameblo.jp/saitama-jack/

 

キモノでジャックin埼玉 深谷編 レポートまとめ ↓

「日本資本主義の父」渋沢栄一を巡る「キモノでジャックin埼玉」

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です